首長族の村訪問

Back

首長族の村訪問

タイ北部ツアーの山岳地帯にはさまさまな種類の少数民族が居住しています。主だったものとしては首長族、カレン族、 パラウン、ラフ族などがあります。首長カレン族は、首と手首と腿に輪を付けることで有名で、女の子が5歳になる頃から輪を付け始め、年ごとに輪の数を増やしていきます。
 

【首長族】

彼らの文化では首が長くなればなるほど美人だといわれており、若い女性たちは競って重たい真鍮の輪を毎年どこに首に一つずつ重ねていき、その重さで肩の肉が落ちて身体が曲がり、更に首が長くなっていきます。生涯を捧げた努力と鍛錬の成果が10頭身以上の首長美人となる訳です。


【ラフ族】

元来チベット、中国南西部にかけて住んでいたチベット・ビルマ語族で、現在は中国雲南省からミャンマー(ビルマ)タイ北部にかけて広い地域に住んでいます。タイ北部には約10万人のラフ族が住んでいると言われており、自給自足的な焼畑農業を営んでおりましたが現在では観光産業に従事する者も少なくありません。


【 パラウン族】

タアンと自称する彼は、以前ミャンマーのサルウィン河の流域に住んでおり、タウンペン王国を建てたと言われています。
現在、ミヤンマーのパラウン族はシャン州で主にお茶の栽培をしています。ラワ族の言葉と同じ分類の言葉を使うされていますが、互いに会話をすることはできません。

 

【日程】    

@ 8:00又は13:00 お客様のご宿泊先へお迎えに上がります。

A 首長族、耳長族、パウロン族、ラフ族、ヤオ族、アカ族の村訪問

B 途中手工芸品の村見学

C 12:00又は17:00 お客様のご宿泊先までお送りいたします。

【旅行代金】

1名様参加 2,500バーツ
2名様参加 1,500バーツ/お一人様
3名様参加 1,250バーツ/お一人様
4名様参加 1,200バーツ/お一人様
5名様以上の場合、お問い合わせ下さい。

【料金に含まれているもの】

*ガイド、料金(ガイドは、正式なライセンスを持つ日本語ガイドです)
*車代(エアコン車)、ガソリン代
*各場の入場料(首長族の村)
*旅行保険

【料金に含まれないもの】

*お飲み物 (お飲み物は各自でご購入頂きます)
*その他個人的な出費

【オプショナルツアー】

メーサ・スネークファーム (蛇ショー)   200バーツ/お一人様
ワニ園          (ワニショー)  300バーツ/お一人様
モンキーセンター     (猿ショー)   200バーツ/お一人様

オプションツアーを追加することも可能です。
ご希望がございましたらお申し込みフォームの備考欄にその旨をご記入くださいませ。

お申し込みフォーム
このフォームは半日ツアーのみを表示しています
以下に無いツアーと併せてお申し込みの場合はこちらよりご選択下さい

お名前

性別

年齢

メールアドレス

ご参加人数

ご希望のコース

ご参加希望日

ご宿泊先

ご連絡先

お支払方法

備考